2013年05月30日

塩麹と醤油麹

今更ですが、塩麹と醤油麹を作ってみよう!と思い立ちました。
塩麹.JPG

★塩麹★

乾燥米麹 150g
塩    53g
水    適量(ひたひたになるくらい)

醤油麹.JPG


★醤油麹★

乾燥米麹 150g
醤油   225cc


初めてなのでとりあえずシンプルに。
どきどき。
おいしくなるかなー?
posted by 菓緒理 at 14:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

ポキ丼

長いこと放置してしまってました〜たらーっ(汗)
いろいろとバタバタしてしまって…ぼちぼち更新しなくてはと思いつつ
まぁマイペースにやっていきますので、なんとな〜く見ていただけたらありがたいです
(>_<;)

さて。
今回はスーパーで安くなったお刺身を買ったのでポキ丼にしましたかわいい
温玉のせようと思ったら、火が入りすぎてゆで卵になっちゃったバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)


【2人分】
マグロ  …100g          ★しょう油 …大さじ2
アボカド …1個           ★みりん  …大さじ2
レタス  …2枚           ★ラー油  …小さじ2
卵    …2個           ★ごま油  …少々
ご飯   …どんぶり2杯分
レモン汁 …適量
ネギのみじん切り …適量
白ゴマ      …適量
【作り方】
@温泉玉子を作る。鍋にお湯を沸騰させて火を止め、卵を静かに入れて、そのまま12〜3分ほど置いておく。
Aマグロを食べやすい大きさに切り★を混ぜたタレにマグロ(今回サーモンも入れた)を10分くらい漬ける。
Bアボカドさいころ切りしてレモン汁をかけ(変色を防ぐ)、Aに混ぜる。
Cどんぶりにご飯を盛り ちぎったレタス・マグロ&アボカド・温玉・白ゴマ・ネギ​のみじん切りをのせてできあがり☆

posted by 菓緒理 at 00:10| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ハンバーグ

久々にハンバーグが食べたくなったので、作りました。
ハンバーグって思ってるより簡単にできちゃうのでするんるん
P1311758.jpg
【2人分】

ひき肉      …200g
玉ねぎ      …1/2個
パン粉      …2/3カップ
卵        …1個
塩・コショウ   …少々
サラダ油     …大さじ2

(ソース)
バター      …大さじ1
玉ねぎ      …1/4個
水        …1カップ
赤ワイン     …60cc
コンソメ     …小さじ1
塩・コショウ   …少々

お好みのキノコ類 …100g

@玉ねぎはハンバーグ用・ソース用ともにみじん切りにする。

Aフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ハンバーグ用の玉ねぎを透き通ってしんなりするまで炒めて冷ましておく。
 卵は割って、箸などで溶きほぐしておく。

Bボウルにひき肉、Aの玉ねぎと卵、パン粉、塩・コショウを入れて手でよーく混ぜる。
 しっかり混ぜた方がふっくらハンバーグになります。

CBをふたつに分け、それぞれ小判形に形を整える。両手でキャッチボールするように何度か投げて
ハンバーグ内の余分な空気を抜き、中心をくぼませておく。

Dフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、中火でハンバーグを焼く。
 片面が焼きあがったら、ハンバーグを裏返して蓋をして蒸し焼きにする。

Eソースを作る。フライパンにバターを溶かし、ソース用の玉ねぎをきつね色になるまで炒める。
 キノコを入れてさらに炒める。

FDのフライパンに、Eと水、赤ワイン、コンソメを入れて1/3くらいにまで煮詰める。
 塩・コショウで味を調える。

Gお皿に盛り付けて出来上がり黒ハート
posted by 菓緒理 at 10:00| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

サロン・デュ・ショコラにて

先日、新宿伊勢丹の催事【サロン・デュ・ショコラ】に行ってきました。
毎年1月末に行われる催事で、いろいろな国のショコラティエが集まりますぴかぴか(新しい)
今年は都合上、最終日にしか足を運べなかったのでほとんど売り切れてましたバッド(下向き矢印)

そんな中、大好きなパリセヴェイユのサロン・デュ・ショコラ限定の商品を出買っちゃいました黒ハート

(右)タルト・ミュゼ・ド・トーキョー 601円
(左)ケーク・シンフォニー 2601円

他のも食べたかったけど、予算の関係でこの2つにしました。
タルトは柚子のやさしい酸味とチョコレートがよく合っていて美味しかったです。
ケークは甘さは控えめで、しっかりチョコの風味もして、重すぎず食べやすく。
珈琲をとよくあうパウンドでしたかわいい
P1311756.jpg
posted by 菓緒理 at 12:56| Comment(0) | パティスリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

炊飯器でスポンジケーキ

炊飯器でスポンジってどうなんだろ?と思ってやってみましたーるんるん

P1211699.jpg
 【炊飯器 3号窯】

 卵黄     …3個分
 グラニュー糖 …30g

 卵白     …3個分
 グラニュー糖 …60g

 薄力粉    …90g
 バター    …30g


@薄力粉はふるっておき、バターは湯せんで溶かしておく。炊飯釜にはバターを塗っておく。
P1211700.jpg
Aボウルに卵黄とグラニュー糖30gいれて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

B別のボウルで卵白とグラニュー糖60gを泡立てて、ツノが立つくらい(7分立て)のメレンゲを作る。

CAとBをゴムベラで合わせる。混ざったら、@の薄力粉をいれてゴムベラで合わせる。

DCの粉気がなくなったら@のバターを合わせる。

E炊飯釜にDの生地を流し入れ平らにならし、炊飯器にセットして炊飯ボタンを押す。炊飯器にもよるけれど、2〜3回炊く。(今回は3回しました)

F竹串を刺してみて中までしっかり焼けたら、釜からはずして冷ます。覚めたらラップをして冷蔵庫に入れる。
(1日置いた方が、生地が落ち着いてしっとりします。)

P1211703.jpg
生クリームと苺でショートケーキにしてみました。
丸っこくてかわいいグッド(上向き矢印)

個人的には、生地の状態も、時間的にも、オーブンがあるならオーブンで焼いた方がおいしいと思います。。。
posted by 菓緒理 at 10:41| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。